実際に出会えた優良出会い系サイトと攻略法を紹介

出会い系サイト完全攻略オフパコ体験談

管理人が出会えたサイトランキング

PCMAX   アダルト系に強くセフレ探しならココ一択!

ハッピーメール   会員が多く出会いやすい

ワクワクメール   女子大生と多く出会えた

PCMAX 出会い系サイト体験談

【PCMAX体験談】大阪のムチムチ巨乳エロ女将の騎乗位がたまらんかった

更新日:

僕がよく使っている出会い系サイトはpcmax。この業界では会員数No1を誇る老舗のサイトです。
使うきっかけは単なる興味本位。用事で大阪へ行くことになり、大阪の風俗について遊んでおこう、ということの一環でした。大阪なら出会い系で遊べる可能性は高いかなあ、と。初期登録をして、ポイント購入。そしていざ掲示板検索へ。

大阪市内に範囲を絞って検索すると、「今からすぐに会える人、連絡お願いします」とか、「セフレ募集中。お金要らないので、定期でお会いできる方」といったお誘いがずらりと。それを読んでいるだけでも元気になってしまいましたが、その中で、おやっと思う掲示板がありました。それは旅館経営をしているという女性の掲示板。なんでも自分は小さな旅館を経営しているのだが、夜な夜なお客の営みを覗き見する癖があり、毎晩悶々としているのでどなたか癒して欲しい、とのこと。その文面が結構生々しかったので、本当かなあ、と思って「僕でよかったら癒してあげましょうか」とメッセージを送ってみたら、速攻で「疼いているので、今すぐにでもお願いします」との返信が。但し、「末永くお付き合いしたいので、ゴムありでお願いします」という条件も。

これは業者さんかもしれないなあ、と思いつつ、まあ、こちらもあちらがご無沙汰だったのと、エロ女将でヤレるのか、という期待があったので、条件を了解。メールアドレスを交換して出会いの場所を確認して会うことに。場所はJR天満駅近くのコンビニの前。時間は今日の14時。急ぎ電車を乗り継ぎ天満の駅に。こんなところで会うんだ、とドキドキしながら待っていると、「今電車着きました」というメールの後に、改札口方面から20代中頃の女将がやってきました。小柄で小顔。白いセーターの上からも巨乳であることはハッキリわかり、ミニスカートから出ている素足はややポッチャリ系でした。お互い名前の確認をしてから2人並んで近くのホテルに。「テレビつけようか」と、入室するなり女将がリモコンを操作。画面ではいきなり若妻が男優さんのイチモツをしゃぶっておりました。アダルトなんて男だけが見るものだと思って、ちょっとドギマギしていると、「この女の人、オッパイ整形してるなあ」と女将は解説までしてくれて、ますますビックリ。そんな女将に動揺を見透かされえてはいけないと、さっそくプレー開始。

ソファーに座って画面を見ている女将の腰に手を回し、引き寄せて軽くキス。そのままセーターの上から胸の膨らみをさわさわとタッチ。なんの抵抗もなく女将も腕を背中に回してきたので、セーターをたくし上げ、ブラの隙間から手を滑り込ませ、直接オッパイにタッチ。大きくて弾力があり、揉む感触が気持ちいい。そのままバンザイの姿勢からセーターを脱がせたところで、「シャワー行こうか」と女将の提案。お互いセルフで脱いで浴室へ。浴槽には入らずお互いシャワーで洗いっこ。「もう大きくなってる」と彼女は笑いながら僕の息子をシコシコと洗い、僕が彼女の股間の茂みを手のひらで洗おうとすると「石鹸のついたまま中には入れないでね、痛いから」と軽い注意。

浴室から出てお互いを拭き拭きして、そのままベッドに倒れ込む。女将の体を包んでいたバスタオルを剥ぎ取り、露わになった大きなオッパイの片方を揉みながら、片方を吸ったり舐めたり。息子を女将の茂みの上から擦り付け、股間を開かせる。「あ〜ん」と女将が少し大きな声で喘ぐ。左手でオッパイを揉みながら、右手を茂みに這わせ、中指をその奥に侵入させる。すでに中はネットリとしていて生暖かい。この感触が好きなんだなあ。しばし中で指をクリクリしたり、軽く出し入れしたり。左手の指で乳首を挟んで揉みながら、顔を股間に埋め、舌を出してヒダヒダを舐める。女将の声が荒れてくるのが、お腹の上下の動きでわかる。女将が握っている息子を、女将の顔の方に向かせて咥えてもらう。69の態勢でお互いを舐めたり咥えたりしゃぶったり。ああ、なんて気持ちいい。初めての出会い系で、本当にヤッてる、ヤレてる。やがて女将が咥えていた息子を離し、枕元にあったゴムに手を伸ばして封を開け、僕も一旦手を休めて装着を待つ。いつもより立派にそそり立った息子に女将が跨り、そのまま腰を沈めて挿入。ああ、本当に入ったあ。下から見上げるオッパイが上下に揺れ、その向こうで「あん、あん」と声をあげる女将の表情が堪らない。女将の腰の動きが激しい。本当ならバックでパンパンしたり、、正常位でキスしながらガンガン突きたいのに、ああ、この刺激はヤバい、うう、このまま逝っちゃうー。こうして僕の初めての出会いは終了。女将は果てた後の後始末をしてくれましたが、余韻に浸ることもなくサッサとシャワーに行き、サッサと着衣。賢者の時間に戻った僕も黙って服をきて、そのまま部屋の支払いをしてチェックアウト。

-PCMAX, 出会い系サイト体験談
-, , , ,

Copyright© 出会い系サイト完全攻略オフパコ体験談 , 2018 All Rights Reserved.