ワクワクメール 出会い系サイト体験談

【ワクワクメール体験談】地味目な女子大生の即尺フェラが気持ちよすぎたのでセフレにした

更新日:

僕が好きなのは「自分はブスなんだ」と自覚している「ちょいブス」です。もちろん美人や可愛い子も大好きですが、出会い系で数々会った経験からすると、自分に自信があるコは「サービスの質が低い」というのが持論です。まあ中には純粋にセックスが好きで、サービス満点のコもいないわけではありませんが。なので自分の場合、明らかに美人度の高すぎる女の子は避けます。まずは自分の年齢と容姿に負い目があるのも理由の一つですけれども。単純に費用が掛かり過ぎるというのもあります。ぶっちゃけ、今までで一番良かったのは「一見根暗ブス」風で、よく見ればそれなりに可愛いところもある21歳の明日実(あすみ)ちゃんというコでした。「容姿には、あまり自信がありません」というサイトでのやり取りでも、どことなく自信のない感じが滲み出る文面でした。写真も目を左手で隠したものでしたが、特にデブというわけでもなく、スタイルに関しては良い方です。これはもう「ちょいブスフェチ」に自分からすればドストライクです。この時点で僕のムスコはビンビンです。割ととんとん拍子に会うことになったのですが、明日実ちゃんが指定してきたのは新宿でも池袋でも渋谷でもなくて、中央線の国分寺駅でした。

 

こういう冴えないチョイスをする感じも僕好みです。改札口そばのコンクリートの柱にもたれて待つこと5分、地味目な黒いロングスカートとこれまた黒に近いグレーのカーディガンという服装の明日実ちゃんが現れました。「○○さんですか?」私に聞いてくる声もか細くて、いかにも気弱い感じがそそります。長い黒髪で俯き加減の彼女の顔を間近で見ると、思っていたより5点ほど可愛かったです。「どうしますか」その意味が分からなかったので私は何をどうするのか彼女に尋ねました。すると彼女は「私なんかでいいんですか」と自信なさげに聞いてきたのです。私の中では既に、ベットの上で四つん這いにさせてお尻を叩いているところまで想像できていたので、断るなどという選択肢はありませんでした。でもその癖、生来のエスっ気が出てしまい「どうしよかな」などと言いながら明日実ちゃんの全身を舐めるように見廻しまして焦らしました。俯いて困った顔を赤らめる彼女がどんどん可愛く見えてきて、絶対この顔に精子を掛けてやるんだと決めました。

手をつないで小奇麗なラブホテルに入りました。「タトゥーとか入ってるコは無理だから」とかいう訳の分からない口実を言って、部屋に入るなり全裸になることを強要しました。明日実ちゃんは恥ずかしそうに頷くと、ゆっくりと一枚一枚丁寧に脱いでいきました。彼女が付けている甘い香水の香りが部屋中に広がっていきます。カーディガン、スカート、白いブラウス、ストッキングと脱がせて淡いオレンジ色の下着姿になったところでグルリと一回りさせました。お尻の肉付きが非常に良くて、男には絶対真似できない曲線に見とれたほどです。「下着も、ですよね」そう言いながらブラのホックを外す手が小刻みに震えています。考えてみればついさっき、10分前に会ったばかりの男の前でいきなり全裸になるのだから無理もありません。それにしても高飛車な美人なコだとこうはいかないよな、絶対に拒否られるよななどと思いながら、僕は即席のストリップショーを楽しんでいました。ショーツをゆっくり下ろすと、白くて丸いお尻が露わになりました。私は近付いてそのお尻の辺りに鼻を寄せて臭いを嗅ぎました。明日実ちゃんは「いやだ」と手で肛門の辺りを隠しました。「ダメダメ、アナルの周りにタトゥーがないかも確認するよ」などと変な理屈を言って、そのまま彼女をベットに連れて行くと四つん這いにさせました。「自分の手で広げてみて」彼女は素直に両手を使ってアナルとアソコを広げてくれました。ヘヤーは少し多めですがピンク色のヒダヒダが薄っすらと濡れていました。アナルの周りもキレイに手入れしてあって、そのまま舐めてしまったほどです。
出会い系サイトで素人女子とハメ撮り
今度は仰向けになってもらってM字開脚をさせました。少し小ぶりなオッパイでしたが薄茶色の乳輪は小さめで、僕の好みです。僕はこの時点で服を一枚も脱いでいないので、自分だけ全裸にさせられた明日実ちゃんはそれだけで変に興奮してしまったようで、次第にメスの顔付になっていました。全身隈なく観察した後、正直ダメ元で「即尺」をお願いしてみるとあっさりとOKしてくれました。優しく亀頭にキスしてから舌をゆっくりと全体に這わせる彼女のフェラチオは、かなり入念に仕込まれたようで、それだけでイキそうになったほどです。慌てて途中で辞めさせて、クールダウンのためにシャワータイムに突入。しかし僕のイチモツはクールダウンなどするはずもなく、1回戦はお風呂場でバック挿入でした。恥ずかしながらすぐさま発射してしまいました。ベットに戻って2回戦。感度抜群で「これは手放したら損だ」と思った僕はここから路線変更して「優しさ」もブレンドしました。その甲斐あって、今では定期的に会う「セフレ」になってくれました。

-ワクワクメール, 出会い系サイト体験談
-, , , ,

Copyright© 出会い系サイト完全攻略オフパコ体験談 , 2018 All Rights Reserved.